六本木参上!

  • 2005年08月31日(水)

先日、仕事が終わり疲れ果てて帰ろうとしていると、
「番長!そう言えば最近六本木で面白い店があるらしいっスよ!」Ψ(☆w☆)Ψ 
と、特攻隊長が言い出した。
すかさず、2人でタクシーで六本木へ向かうと交差点手前で相変わらずの渋滞にハマると、
「こっから歩きましょうダッシュ!≡≡≡ヘ(*--)ノ」
と、さっさと降りる相棒。
支払を終えて、周囲を見渡すと姿が見えない。あわてて交差点の方を見ると既に横断歩道を歩いている。
そういえば、久々のキャバクラなのでタクシーの中で、奴はかなり気合が入っていた。(何故か、いつもそう。)ψ(`∇´)ψ うきょきょきょ
交差点を渡り、噂の店へ入り席へ案内される瞬間から、番長チェック開始。(・д・ = ・д・)ジロジロ。
ばれないように女の子をチラチラ見てみる。
とりあえず初めての店なので、落ち着かない。相棒は既に周りをジロジロ見渡していた。
はじめの女の子が来た。まぁ可愛いんじゃないと思いながら、話をしているとスタッフに呼ばれて次々に女の子が替わって行った。
はじめの子が可愛かった。が、しかし、悲劇はとなりの席で起きていた。うわぁ!俺まだマシじゃん。
相棒は、さっきまで楽しそうにしていたのが、すでに死亡状態( ゚д゚)。
あぁ、このまま行くと俺の方もヤバいなと悟り会計。
しかし、期待し過ぎだよ相棒。
初回から、こんな番長日記じゃ情けないと思いつつ、こんな感じで続けてたら、激闘編でなく撃沈編になるのではと、嫌な予感がした。
結局この店は、早い時間が少し変わっているらしく夕方からOPENして、料金も安いらしかった。
そんな早い時間から飲めねえじゃん、俺( ´Д⊂ヽ。
次回へ続く?

キャバクラ番長参上!!

  • 2005年08月30日(火)
アップロードファイル 37,675 byte

キャバクラ番長■プロフィール■



名前・・・・・非公開(通称キャバクラ番長K)
年齢・・・・・永遠の18歳
住所・・・・・都内某所
職業・・・・・昼は某企業幹部、夜は番長
性格・・・・・優柔不断だけど計画性が無い思い切りの良さもある
キャバ暦・・・10数年
戦歴・・・・・不明